« 有志ゲーム12/28 | トップページ | ガンラック作りました。 »

2015年2月 4日 (水)

飯田線の旧型国電2

2015年最初の記事が2月からなのはご容赦ください。

タイトルの通り、先日購入したKATOの飯田線シリーズ第三弾をレポートしたいと思います。
第二弾も購入したのですが、レポートの時期を逸したのでありません。

今回購入したのは、クモニ83 100(T)+クモニ13(M) 飯田線荷物電車 2両セット

Cimg0001s

クモハ54 100+クハ68 400 飯田線 2両セット

Cimg0002s

の2つを購入しました。
これは2つ買って往年の245M列車を再現せよということでしょうか・・・
まずは気になる荷電の方からです。
Cimg0003s
クモニ83 100 とKATO80系電車と比べてみました。

Cimg0005s

窓まわりの表現が良くなって、表記が追加されています。
次はマイクロエースのクモユニ81です。

Cimg0007s

Cimg0010s

窓まわりとジャンパ栓の表現に違いがあります。
(クモユニ81はカプラーをTNカプラーに交換しています。)

Cimg0008s

屋根周り、本来なら同じはずですが、表現に差があります。

Cimg0013s

Cimg0014s

荷物扉は、KATOのほうが深く表現されています。
マイクロエースは動力車ですのでそのへんも影響しているかもしれません。
次はクモハ54です。
鉄コレとの比較

Cimg0015s

Cimg0016s

こうやって見ると鉄コレも造形は悪くないのですが、こうしてアップで見ると
塗装の乱れが気になりますね。走らせている分には気にならないのですが・・・
マイクロエースとの比較

Cimg0021s

Cimg0016s_2

造形の違い、色調の違いがわかります。
マイクロエースのほうが、クリーム色が青みがかっていますね。
マイクロエースの方は、6年前ぐらいの発売だったと記憶していますので、
それまでの技術革新の差がでているように思います。
今回のKATOの飯田線シリーズもなかなかいい出来だと思います。
地元沿線民としては、買わずにおれません。
引き続きシリーズの発売を期待します。
第二弾と第三弾合わせて、グリーンマックスの飯田線荷電併結5輛セット風の編成を
組んでみるのも面白いかなと考えています。

« 有志ゲーム12/28 | トップページ | ガンラック作りました。 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503063/61085999

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線の旧型国電2:

« 有志ゲーム12/28 | トップページ | ガンラック作りました。 »